株式会社ウェッジホールディングス

home > インフォメーション:コンプライアンスホットライン

コンプライアンスホットライン

株式会社ウェッジホールディングス(以下、「当社」といいます。)では、平成20年10月より公益通報制度として「コンプライアンスホットライン」を下記の通り設立いたしました。これは、平成18年4月施行の「公益通報者保護法」に基づき、当社においても労働者及び取引先の皆様から組織的または個人的な法令違反行為等に関する相談または通報の仕組みを整備したものでございます。
本制度においては、通報窓口を当社内に設置し、通報者の方が不利益を被ることがないよう配慮しております。通報をいただいた後は、当社にて調査、報告を行ない、改善等が必要と確認された場合には早急に対応してまいります。本制度の運用により、信頼される企業としてコンプライアンス経営の強化を図るとともに、取引先の皆様とより深い信頼関係を築いていきたいと考えております。 皆様のご理解とご協力よろしくお願い申し上げます。


1.名称

当社におけるコンプライアンス通報制度の名称は、「コンプライアンスホットライン」とする。
 

2.通報対象

当社の業務につき、以下に該当する事項を通報対象とする。ただし、通報は、まず直属の上長に申し出ることを検討し、直属の上長に申し出ても解決されない場合や、解決が困難なことが容易に予想される場合で、すでに専門の相談窓口が開設されていない事項について行うものとする。
(1) 当社の「コンプライアンス方針」に違反する事項
(2) 生命・身体・財産の安全に関する事項(製造物責任等)
(3) 営業秘密や個人情報の漏洩に関する事項(顧客名簿、情報の漏洩等)
(4) 知的財産権の侵害に関する事項(違法コピー等)
(5) 環境の保全に関する事項(廃棄物問題等)
(6) セクハラ、労働条件等の苦情、健康上の相談等
(7) その他法令違反、会社規則違反等、不適切な取り扱いや社会正義に反する事項(公務員に対する贈賄、独占禁止法違反等)
 

3.通報窓口

通報窓口は、コンプライアンス室とする。通報は、通報者の実名で行うことを原則とするが、調査結果等の連絡不要者は、匿名で通報することも可能である。

■通報窓口

(1) 対応者:コンプライアンス室 担当執行役員及び部員
(2) E-mail: compliance@wedge-hd.com
 

4.通報可能者

(1) 当社の役員及び従業員は、通報対象となる事項を知った場合には、通報する義務を負う。
(2) 当社の業務を遂行する、当社の取引先、関係会社役員または従業員、契約社員及び派遣社員等からも通報することが可能である。
 

5.通報情報の取扱い

(1) 通報が実名で行われたとしても、通報者の氏名、所属は極秘とし、当該通報を受けたコンプライアンス室担当執行役員又は部員のみが知り、口外はしない。
(2) 通報者の氏名、所属以外の情報は調査、是正策及び再発防止策立案・実施のために必要な範囲で開示される。

以上
 

通報の際は、下記の内容をメールにてお送り下さい。

【メールの必要項目】

通報日:
通報者氏名:
通報者職種:
種類: 法令違反、企業倫理違反、企業理念・企業行動規範・社内規則違反、その他
通報対象者:氏名 部署 
通報内容:
その他:(ある場合はご記入下さい。)
(必須項目について正確な連絡がない場合や、通報・相談の内容によっては、回答を差し上げられない場合がありますので、あらかじめご了承ください。)

 

▲ ページの先頭へ

 | コンプライアンスポリシー | コンプライアンスホットライン | サイトマップ | サイトポリシー | 採用情報 |

Copyright © 2017 Wedge Holdings CO., LTD. All rights reserved.