株式会社ウェッジホールディングス The Asian Value Innovator

home > IR情報:お知らせ

お知らせ

2018年 2017年  2016年 2015年  2014年 2013年

株主総会後に事業説明会を開催いたしました

2017年12月29日

当社は、平成29年12月24日(日)株主総会後に事業説明会を開催いたしました。
動画にて公開いたしますので、以下のリンクからご参照ください。
なお、動画は編集が完了したものから順次更新を行います。

No質問 回答動画
Q1 公表されているPOSは実在するのか? 

A1

Q2 Jトラストが開示している数字の伸張は本当なのか?  A2
Q3 GLの膨大な数の顧客情報管理を本当にできているのか?  A3
Q4 Jトラストとの交渉内容について  A4
Q5 GLFIが単独で融資した場合Jトラストへの利益分配はあるのか?  A5
Q6 Jトラスト以上のパートナーはいないのか?  A6
Q7-1 GLの第3四半期の決算発表における引当金はタイSECの要請を満たしているのか?  A7-1
Q7-2 上場廃止の可能性はあるのか?  A7-2
Q8 Bank JTrustから顧客への融資、現在止まっているのか?  A8
Q9 当社の現況が投資家各位を失望させていることについて  A9
Q10 APFグループは情報開示を疎かかにしているのでは?  A10
Q11 此下益司氏は何故表に出てこないのか?  A11
Q12 此下益司氏はタイ当局から刑事事件対象者として追われている?  A12
Q13 此下益司氏は何故第三者委員会が求めた資料開示を拒んでいるのか?  A13
Q14 資本構成についてAPFグループを頂点とした現状のまま続けていくのか?  A14
Q15 今回なぜこのような事態に発展してしまったか?  A15
Q16 会社存続危機の認識はあるか。  A16
Q17 コンテンツ事業撤退すべき状況ではないか?  A17
Q18 昭和HD・ウェッジHDとも本業がパッとしないが?  A18
Q19 昭和HD・ウェッジHD事業譲渡の可能性は?  A19
Q20 正常化までのプロセスを教えてほしい  A20
Q21 新任の監査法人アリアは昭和HD・ウェッジHDを信用していないのでは?  A21
Q22 有価証券報告書の提出遅延はあるのか?  A22
Q23 年度末監査報告書の監査意見について  A23
Q24 GL融資の透明性について(SMEローン/POSシステム)  A24
Q25 監査法人アリアはGLの監査法人・EYと連携が取れているのか?  A25
Q26 GLが今後、APF社の連結対象から離れる可能性は?  A26
Q27 他のビジネスパートナーとの関係が悪化しているのでは?  A27
Q28 Jトラストとの経営統合はありうるのか?  A28
Q29 Jトラストへの社債返済は可能なのか?  A29
Q30 SMEローンキプロス借主は前倒し返済が進んでいるが、シンガポール借主は?  A30
Q31 カンボジアおよびスリランカ事業の現状は?  A31
Q32 タイ事業の現状は?  A32
Q33 SMEローン借主への融資条件について  A33
Q34 SMEローン借主のGL株保有数、融資後に変化はあったか?  A34
Q35 True Moneyとの業務提携の現状について  A35
Q36 GL 3Qにおける貸倒引当金について  A36
Q37 第三者が行う特別監査は意味があるのか?  A37
Q38 GLが上場廃止となる可能性はあるか?  A38
Q39 SMEローン借主、関連当事者ではないのか?  A39
Q40 今期のGL株式配当金について  A40
Q41 第三者委員会の中間報告とWHD開示(3月14日)は内容が矛盾しているのではないか?  A41

 

▲ ページの先頭へ

 | コンプライアンスポリシー | コンプライアンスホットライン | サイトマップ | サイトポリシー | 採用情報 |

Copyright © 2018 Wedge Holdings CO., LTD. All rights reserved.